注目の投稿

ブログ始めました

不定期ですが工房ふるかわやの日々の取り組み、櫛の豆知識、イベント情報などを発信していければと思ってます。

2018年10月30日火曜日

吉田公園クラフトフェア 終了しました

週末は「吉田公園クラフトフェア」へ出展してきました。
3日間の長丁場です。

このイベントは比較的雨が多いことで有名なのですが、今回は初日の午前中に雨がパラついた程度で、ほぼ3日間快晴に。

会場から富士山も綺麗に望め多くのお客様で賑わいました。

昨年は出展していなかったので、待っていたとのお声掛けを大勢の方からいただき大変嬉しかったです(^^)

期間中はずっと海辺で寝泊まり。
海なし県長野出身の為、短期間ですが海のそばで過ごせることの喜びを満喫。
やっぱ海に憧れます。

たまたま最高の天候でしたが、それを差し引いても是非また参加したいイベントの一つです。スタッフの方々、出店者の方々お疲れ様でした。
そしてご来店くださいましたお客様、誠にありがとうございました。



さて、今後の出展イベントは次の通りとなります。

■11月4日(日)
皇女和宮御下向行列
会場 木曽暮らしの工芸館内

■11月10日(土)~11月11日(日)
デザインフェスタvol.48
会場 東京ビッグサイト
ブース番号 E-4.5.6

■11月17日(土)~11月18日(日)
ヨコハマハンドメイドマルシェ秋
会場 パシフィコ横浜 C・Dホール
ブース番号 E-02.03

■12月1日(土)~12月2日(日)
クリエイターズマーケット vol.39
会場 ポートメッセなごや3+2号館

■12月8日(土)~12月9日(日)
OSAKAアート&てづくりバザール VOL.29
会場 大阪南港ATCホール


ご都合付きましたら是非足をお運びください。
心よりお待ちしております。



⇒⇒2018年イベント出展情報
⇒⇒工房ふるかわや公式ページ

2018年10月25日木曜日

元祖「お六櫛」

木曽谷に古くから伝統工芸品として伝わる「お六櫛」

江戸の頃、お六と言う少女の頭痛を救ったことから伝説となり広まった文化です。

それから300年以上かけて様々な形や材種に変化し、今では何百と種類があるお六櫛ですが、一番最初はみねばり材で作った両歯の梳き櫛から始まりました。

作るのに手間がかかる上に両歯は現代人には使いづらく、今の時代にはあまり需要はありませんが、昔はほぼこの種類のみ作っていたと聞いています。

この程、原点回帰の意味合いも込めて作ってみました。

「元祖 お六櫛」


その時その時代にあった商品作りは、物づくりのセオリーですので新しい物はどんどん生みださなければいけませんが、原点に立ち帰るのも時にはいいもんです。

全てはここから…
そう思い櫛歯を研磨していると、なんとなく心の中が研ぎ澄ませれていく感じがします。




⇒⇒2018年イベント出展情報
⇒⇒工房ふるかわや公式ページ

2018年10月19日金曜日

皇女和宮御下向行列

近々、数量限定ですがイスノキのお六櫛の販売を再開します。
詳細は後日お知らせ致しますのでお待ち下さい。


さて、11月4日(日)に木曽奈良井宿で「皇女和宮御下向行列」イベントが開催されます。
和宮のお興入れの様子を再現する「皇女和宮御下向行列(コウジョカズノミヤゴゲコウギョウレツ)」
幕末の激動期、ペリー来航から始まった開国要求とそれに反対する尊皇攘夷の中で、公武一和のもと仁孝天皇の皇女・和宮(15)の14代将軍徳川家茂(16)への降嫁が決まり、文久元年(1861)旧暦10月20日に京都を出発した行列は、中山道を一路江戸へと向かい、11月3日に藪原宿で御泊り、11月4日には奈良井宿で御小休をとっていることが古文書に記録されています。



このイベントに急遽工房ふるかわやも出店販売をすることとなりました。
みねばりの櫛はもちろんのこと、つげ、イスノキ、あんず、紫檀、紅梅、グミ、パドック・・・
様々な材種で作った一品物のお六櫛を販売致します。
当日は実演も行っておりますので、お時間ございましたら是非起こしください。




イベント:皇女和宮御下向行列
日時:11月4日(日)
会場:木曽暮らしの工芸館内
(奈良井宿場はここから離れておりますのでシャトルバスをご利用ください。詳しくは



⇒⇒2018年イベント出展情報
⇒⇒工房ふるかわや公式ページ


2018年10月7日日曜日

出展イベントを更新しました


怒涛の台風ラッシュがようやく過ぎ去り、穏やかな秋晴れに包まれた一日でした。

さて、今年の秋から冬にかけての出展イベントページを更新しました。
(主にブース番号)

▶▶▶2018年出展情報

新しく12月8日~9日開催の「OSAKAアート&てづくりバザール VOL.29」へも出展することになりましたので追加で記載しております。

10月後半から始まるイベントはどれもこれもビック!
それ故、新商品に新ディスプレイを引っさげて気合い入れて挑みたいと思います。
本日はミニ櫛作り。

毎度のことですが、小さすぎて削る作業でいつも指まで・・・(T_T)


楽しい商品目白押しなので、ご都合付きましたら是非ご来店くださいませ。
お待ちしております。


2018年10月4日木曜日

「つげの花札かんざし」製作



この冬の出展イベントのブースなどが続々と確定してきました。
新しく出展するイベントも増えましたので、また近々お知らせさせていただきます。

さて、今年も残り3ヶ月。
そろそろラストスパートの準備です。

本日は、以前ブログでご紹介しました「つげの花札かんざし」のパーツ部分である花札作り。


お六櫛として使用できない端材の部分で作りました。



つげ材独特の光沢のある飴色が鮮やかな花札十二種です。

いつもは諸事情により、他の和小物と混ぜ、ランダムにカンザシに付けて完成品を販売しておりました。

ですが、次回からすべてのパーツを選べるようにして販売しようと考えております。

カンザシの棒+和小物(つげ花札、ミニ櫛、木のダイス、木の駒・・・)
お好きな組み合わせでオリジナルの一本差しが完成!



もちろん和小物のみの販売もいたしますのでストラップやネックレスチャームとしてもご使用いただけます。


(ミニ下駄は時間的に準備できないかな💦)

以前カンザシをご購入のお客様も和小物のみゲットしていただけますので、日々の気分に応じてカンザシの飾りを変えて楽しんでみてくださいね。


※カンザシや和小物はイベント専用商品となります。ネットでの販売等は行っておりませんのでご了承ください。



⇒⇒2018年イベント出展情報
⇒⇒工房ふるかわや公式ページ