注目の投稿

ブログ始めました

不定期ですが工房ふるかわやの日々の取り組み、櫛の豆知識、イベント情報などを発信していければと思ってます。

2018年4月3日火曜日

櫛の光沢


お六櫛をご購入頂きましたお客様より下記の様なお問い合わせが多くあります。

「櫛の表面がテカテカなんですけど、塗料かなにか塗っているのですか?」
「艶がすごくて、まるでプラスチックみたいですが本当に木ですか?」
などです。

お答え致します。
何も塗ってませんし、本当に木です(^^;)

当工房では、櫛作り後半の磨き作業でサンドペーパーを計6度、粗い方から細かい方へ順番に使用して時間をかけて仕上げます。

その上で更に最終仕上げでは布バフで徹底的に研磨致します。(研磨剤を変えて2度)

以上の工程で出来上がった櫛に椿油を塗布した状態でお客様にお渡ししております。
従いまして塗料の類いは一切使用しておりませんのでどうぞご安心ください。

正直、髪を梳かす道具ですので櫛自体にここまでの光沢は必要無いかもしれませんが、
一番最初にお手にとって頂いた時に、艶々の櫛で感動して頂きたく妥協せず磨き上げます。

見て満足、使って満足の櫛づくりを目指しております。
以上、工房ふるかわやの小さなこだわりでした。

※光沢はご使用されるにつれ徐々に薄くなり、マットで落ち着いてた雰囲気になってきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿